前のページ TOPに戻る 次のページ

第二話【5】





《防御の光網》…コントローラーのターン以外に唱える呪文のコストが(3)重くなる、無色2マナのアーティファクト。カウンターや瞬速などを阻害するサイド要員。

《ザンティッドの大群》…攻撃するたび、そのターン中は防御側プレイヤーが呪文を唱えることを禁じる、緑1マナの生物。カウンターを阻害する優秀なサイド要員。


《狼狽の嵐》…ストーム付き不確定カウンター。本体は1マナ要求。ストーム呪文を睨むことが出来るが、それ以外の場面でも普通に使えるのも強み。




《Tropical Island》…デュアルランド。《トロピー》とも。「森」と「島」の性質を持ち、タップで緑マナか青マナが出る。

《師範の占い独楽》…2つのデッキトップ操作能力を持つアーティファクト。フェッチランドなどのシャッフル手段と高いシナジーを持ち、レガシーのコントロールデッキによく採用される。






《虐殺》…場の全ての生物に-2/-2修整を与える、黒の全体除去。相手の場に《平地》、自分の場に《沼》があればノーコストで撃てる。
ANTのマナ基盤や全体除去を使いたい相手の色がその条件と噛み合っており、ANTのサイド要員として優秀。
前のページ TOPに戻る 次のページ























(スマホブラウザの広告対策用改行)