前のページ TOPに戻る 次のページ

第五話【2】





《もみ消し》 … 起動型能力1つか誘発型能力1つを対象とし、それを打ち消す(青)のインスタント。
《ドレッドノート》のETBを打ち消すことでペナルティ能力を踏み倒すことができる。


《悪意の大梟》 … ETB1枚ドローを持つ、1/1の飛行・接死持ちアーティファクト・クリーチャー―鳥。
テンポ・ハンドの両面からアドバンテージを稼ぎやすい優良生物。






《殴打頭蓋》 … 生体武器である装備品の1つ。付与する能力は+4/+4修整と警戒・絆魂。
かつてはスタンダートで、そして現在はレガシーでの《石鍛冶》サーチ先としてほぼ固定の1枚であり、非常に強力。

『生体武器』 … 戦場に出た時、0/0の細菌トークンを生成してその後装備させる能力を持つ装備品。
装備先生物や装備コストが不要である反面、全体的にコストは重め。

《エルドラージの寺院》 … 無色1マナか、無色エルドラージの呪文、能力に使用可能な無色2マナを生む特殊地形。




《解呪》 … (1)(白)のインスタント呪文。対象のアーティファクトまたはエンチャント1つをを破壊する。

《対抗呪文》 … (青)(青)のインスタント呪文。対象の呪文1つを打ち消す。

《致命的な一押し》 … 紛争を持つ(黒)のインスタント呪文。生物一体を対象とし、マナコスト2(紛争達成時は4)以下であれば破壊する。

『紛争』 … このターン、あなたのコントロールするパーマネントが戦場を離れていた場合に効果を発揮する能力。


《運命を変える者、アミナトゥ》 … 初期忠誠度3、(白)(青)(黒)のプレインズ・ウォーカー。色に違わぬコントロール系の能力が揃っている。

前のページ TOPに戻る 次のページ























(スマホブラウザの広告対策用改行)